Denshomeikin, Dream of a Silk Fabric

表紙/TOP催事情報お店情報関連リンク製作ブログお問合せ動画(Flash)



龍村晋は明治四一年大阪に生まれ東京 大学卒業後、父平蔵の下で古代裂の復 元を学び、父の技と感性を伝匠しつつ 独立の世界を確立してゆきました。
シルクロードの果てから渡来して今も 宝物殿に眠る古典柄の復元や、更に シルクロードを遡り遠くヨーロッパに まで帯の題材を求め、その文様を錦に 表現して、比類のない「伝匠名錦」を 生み出しました。→次へ


龍村晋の帯「伝匠名錦」は、国宝・四天王獅猟文錦の復元で 世界染織史上に燦然と輝く龍村平蔵(左)を父に持つ龍村晋が、その匠の技と芸術性を極限にまで高めて創り上げた至高の帯です。