>

子供の情景/夕日の丘

細胞を酸素で満たす遠い記憶。空想少年と夢少女を育んだ原風景です。
ガイダンス Entrance
icon2 icon5 icon1 icon3
原風景物語 Academia
icon2 icon5 icon1 icon3
icon4 icon5 icon6 icon6

■情景「郷愁/追憶の物語」
■大人のサロン「Gallery」
■音の風景「MusicRoom」
■神の広場「Vatican」
■風の風景「Drone」
■夢の車窓「RoadMovie」
■映画の部屋「Cinema」
■郷愁画報「三浦半島」
 レトロクラフト製作 
 新レイヤー作成支援 
 このサイトについて 
子供の情景。懐かしい日暮れの丘。
空想少年と夢少女の物語はここから始まります。
銀河鉄道の夜 → 魔性の雲 → 北海道の空 → 郷愁と追憶の物語 → 懐かしい影|三浦半島 ← トップに戻る
top4
レトロクラフト

原風景アカデミア  うっとり探偵団「アカデ ミアサロン」 Academia Salon by Uttori Tanteidan 


人間は過去の出来事を正確に「記録」している訳ではありません。些細なことまで記録していたら脳のハードディスクが持ちません。むしろ「憶えやすく」「思い出しやすい」ように編集されて保存されています。それが「原風景」。昔は「物語」と呼ばれていました。それは時に熟成して疲れた細胞を「うっとり」させたり、鈍った細胞を「どっきり」させて劣化した細胞を活性化させます。細胞が甦れば「感じる力・考える力・生きる力」が湧いてきます。不思議なことに文明を発展させた筈の現代人ほど脆く壊れやすい・・・過剰反応・杓子定規・付和雷同と呼ばれる社会現象です。そこで「うっとり探偵団」。夢と冒険の子供時代を過ごした元空想少年と元夢少女がこの世に潜む妖しに挑みます。一つは膨大なウエブに潜む陶酔と覚醒の映像を新表現で脳と心を活性化する。一つは最新デジタル技術を使って懐かしい質感の手造りクラフトを製作する。そしてここ「アカデミアサロン」・・・眼下に日本開国の「浦賀湾」を望むガラスの城「アカンサス」です。ここで日常で麻痺した脳を活性化させる「非日常的」な議論に花を咲かせます。同士のご来店をお待ちしています。異星人・妖怪の方も大歓迎です。