spacespacespacespacespace
image




title
細胞を酸素で満たす「懐かしい」という感覚・・・この陶酔感をカタチにしたのが「レトロクラフト」です。量産品にはない質感があります。最新のデジタル技術と町工場の技法と本物のレトロ素材が融合した「世界でこれだけ」「世界でここだけ」のクラフト。所有する自分への確かな手応え・存在感があります。そんなオリジナルクラフトをご案内します。


↓クラフト画像クリックで拡大。詳細クリックでリンクします。
1枚の写真から懐かしい時間をつくりだす。レトロフレーム
色あせた昔の写真でもデジカメ画像でもOK。最新のデジタル技術と匠の技で骨董品の味わいのレトロフレームを製作します。東急ハンズ創業以來のロングセラーとしてハンズメッセやカタログに何度も登場しています。外寸300×125mm → 詳しくはこちら
本物の断片から懐かしい質感が蘇る。レトロコラージュ
本物の古切手や古葉書、中世の古文書などの断片を、当時の雰囲気を再現した台紙にコラージュした「レトロコラージュ」。懐かしい質感が蘇るアート作品です。同じものは二つとありません。外寸328×141mm → 詳しくはこちら
懐かしい幻影・子供の情景が蘇る。フォトコラージュ
こんな場所に・こんな時代に自分がいたら・・・「フォトコラージュ」は画像を風景の一部であるかのようにコラージュする新感覚の作品です。空想少年・夢少女の空想の風景や憧れの風景や芸術的な風景の中に自分がいる・・・1枚の写真から作るハイカラで懐かしい作品です。外寸328×141mm → 詳しくはこちら






facebook google hatena pocket line

子供の情景「モノ」ship
子供の原風景の一つがモノ。夢中になって眺めていた世界画報や外国の絵葉書。海岸に流れ着く得体の知れないツルツルの光る断片。汽笛を鳴らしながら遠ざかる巨大な船・・・大人にとっては何の変哲もないモノでも子供にとっては空想世界への入口。それは今でも濃密な情感として記憶の奥底に潜んでいます。そんな無心だった子供の情景の断片図鑑です。


子供の情景「原風景」kage空想少年の原風景「三浦半島」。鄙びた集落と高級別荘地が共存し、何の変哲もない台地の淵に突然ぽっかりと口を開ける原生林や入り組んだ岩場。戦争の亡霊のように至る所に残る旧日本軍の痕跡。怪しげな電波塔・・・人口的なテーマパークなんか真似できない世界です。「うっとり探偵団」の赤バイクが「情景資産・三浦半島」に潜む原風景を探検・報告します。