Galley Menu
超美麗 原風景 サロン 風景学
映画室 音楽室 情景 懐古
意識 カード 夢広場 夢工房
うっとりの迷宮へようこそ
ここは世界でも珍しい「レイヤー」を駆使したギャラリーです。レイヤーとは背景映像に重なる切り抜き画像など。上の画面では白いテラス部分がそれです。このレイヤーとYouTubeの超美麗動画やアート作品映像を組み合わせることで、より奥行きのある世界観を表現できます。それは仕事や商用での活用に大きな可能性があることを意味します。我々はこの次世代表現が広がることでYouTubeに埋もれている「優れた作家と作品」の発掘・支援に繋がることを期待しています。そのためのレイヤー作成の無償支援プロジェクトもあります。まずは陶酔のギャラリーで細胞を蘇生させて下さい。


レイヤーの種類はサイズの違い。それぞれのレイヤーをクリックしてみて下さい↓(戻るはHomeから)

主なギャラリーはこちらから。そこからも同じジャンルのギャラリーを辿れます↓
 超美麗映像   空を飛ぶ夢   情感の映画   音楽サロン   郷愁の風景   懐古の風景   昭和の風景 




どっきりの魔宮へようこそ
ギャラリーには得体の知れない魔性の風景もあります。それは日常で麻痺した感覚が蘇るような覚醒感です。根源的なテーマは「風景に潜む信号」と「脳内に潜む原風景」。「信号」とは風景(環境)に潜んで、渡り鳥や蝶に途方もない行動をとらせたり、天才や芸術家に暗示とか啓示を与える何かです。「原風景」とは脳内に潜む「もう一つの風景」。我々が見ている世界が「現実」ではなく「現実だと思い込んでいる世界」かも知れないという知覚と意識の根本に関わること。人間は余りにも根源的なことには気付かない・認めない「どっきり」です。日常で麻痺した脳が蘇ります。

 原風景   漆黒の大空   悪夢の風景   幻覚の風景   仮想の風景   意識の風景   認識の罠 




レイヤー作成を無償支援します
無限大の可能性を秘める「レイヤー表現」。当然、お店や企業や個人のアピールにも斬新・強力な表現手段になります。しかし意欲があっても技術が・・・そんな悩みは不要です。我が「うっとり探偵団」が無償で作成支援します。絵心は必要ありません。必要なのはレイヤーとなる切り抜き画像ですが、ウエブ上には「素材サイト」も、「無料作成サービス」もあります。「背景映像」は殆どこのギャラリーから探せる筈です。最大の利点はいつでも簡単に背景を差し替えられること。著作権の心配も無用。まずは具体的なサンプルと詳細を↓からご覧下さい。

 商用活用事例   個人活用事例   新デジタルカード事例   長時間再生美麗動画 




facebook google hatena pocket line

快適な閲覧のためのQ&A  ページの再生環境は?スマホは? 
■「陶酔」と「覚醒」を堪能するには大型液晶が最高ですが再生自体はスマホでもPCでも再生可能。普段YouTubeを見ている環境なら問題ありません。元動画や回線状況によっては再生まで時間がかかる場合もあります。

■サイトの一部は「Flash」ですがスマホでは→アプリを入れれば閲覧できます。

 ブラウザはSafaiだけ対応しない?
■ むしろ閲覧ブサウザの性能差の方が重要。高速・円滑なのは世界の41%以上のシェアを占めるGoogle Chrome。ダメなのはSafariです。何らかの企業方針があるのかAppleはWindowsの最新規格には熱心ではありません。この際、多機能・高性能のGoogle Chromeの導入をお勧めします。

■よってSafariに対してはレイヤーなしの単純なギャラリーページになります。

画面操作の基本は?
画面を有効に使うためメニューはクリックで呼び出します。
■まず画面最上の文字メニュー。重要なページへリンクします。
■画面左上の「現在位置」。バーの上にマウスを乗せると全ギャラリーの配置と現在位置が判ります。ここからもリンクしています。
■画面右上の「Menu of Gallery」。このバーの上にマウスを重ねると、今見ているギャラリーに関連するメニューが表示されます。
■ギャラリーによってはトップ動画の床部分に「隠れメニュー」があります。マウスを乗せると大カテゴリーとサブカテゴリーへリンクします。

動きがおかしい時は?
■ブラウザはメンテを怠ると固まったり、動きが重くなります→ 原因と対策
超美麗映像を気持ちよく見るためには最強のブラウザ導入以外にもコツがあります。
■時々履歴(キャッシュ)をクリアする。
クリア方法(一般PC)
クリア方法(スマホ・タブレット)
■動画再生中に表示される広告はしばらくすると消えますが、広告にマウスを乗せると表示される「✖」をクリックしても消えます。フルレイヤーでは消えません。