ここは昭和の風景です。  部屋に戻る   満州幻影   戦前日本   北海道・美唄   復興日本  音量調整と元動画操作はモニター画面から↓



一炊の夢。健気で切ない昭和の残像

濃密な体験・異常な体験ほど振り返ると「夢」のように感じるのは記憶の負荷を軽減するためかも知れません。時代の風景も同じです。当時は「絵葉書」になるほどの街並みも、今日から見れば寂寥感だけが漂う。我々が見ているのは過去の記録ではなく「情念の痕跡」に違いありません。