arrow Menu of Gallery 
疲労→陶酔 劣化→覚醒
違う場所から見る↓
サロン 窓辺 海岸 洞窟
違う風景を見る↓
大波 波浪 乱雲 波濤
吹雪 噴火 雷鳴 隕石
ここはTime Barです。  Galery1   Gallery2   Gallery3   Music Room   Studio  音量調整と元動画操作はモニター画面から↓




極北のオーロラ・バール

オーロラを観察・記録に残した最初のヨーロッパ人は極地探検家のジェームズ・クック。1773年2月の航海誌に「オーロラが人の心を動かすのは何か捉え難い、霊妙な生命にあふれた挙動が人々の想像力を刺激するからである」と残しています。その後の観察者の誰もが「 折り畳まれ、揺れる光のカーテンが空に立ち上がり、そして広がり、ゆっくり消えて行く。かと思うと、また生き返る。このような美しい現象は、大自然への畏敬の念を持たずに見ることはできない」と同じ感想を抱くこと自体が魔性なのです。


speaker speaker