arrow Menu of Gallery 
疲労→陶酔 劣化→覚醒
違う場所から見る↓
サロン バール 窓辺 洞窟
違う風景を見る↓
入江 空1 空2 空3
浜辺1 田園 草原



孤独を感じない「存在」の部屋

窓から眺める荒涼とした風景。日本人なら旅路の果ての寂寥感と感じる人が多いのに、西洋人はこうした場所に平気で住んでいます。「寂しくないですか?」と聞けば答えは単純です。「いつも神と一緒だから」・・・宗教も風土の産物なのです。画面右上の「Menu of Gallery」から「場所」と「風景」を入れ替えてみて下さい。思いがけない「陶酔と覚醒」があります。

speaker speaker