Gallery1Gallery2Gallery3Gallery4  Inner1Inner2Inner3Inner4  CinemaClassic軽音楽Digital Gallery1Gallery2Gallery3Gallery4  Inner1Inner2Inner3Inner4  CinemaClassic軽音楽Digital
We support excellent works, please visit and share his site.
 arrow Menu of Gallery 
 → Next 
 ← Prev 
トップ/浜辺 陶酔|超美麗風景 覚醒|原風景 Good Old Days 情緒|音楽 情感|映画音楽 情念|昭和歌謡 仮想|デジタル
うっとりへの迷宮はこのテラスから始まる。迷ったらここへ戻ります。

細胞を直撃して陶酔に誘う美麗風景。4K・8Kの超高解像度映像です。 細胞を覚醒させる透明で濃密な世界。心の奥底に潜む原風景映像です。 世界が夢と野心に取り憑かれた1900年代。古き良き時代の幻影です。 音楽は風景と融合してより濃密な世界へ。そんな音楽の原風景です。 映画は娯楽と麻薬だった頃。人間の情感が凝縮された映画の風景です。 躍動感と儚さが同居する昭和歌謡。甘く切ない時代の残響です。 感覚の奥底に潜む得体の知れない原風景。妖しのバーチャル映像です。


2015年時点で日本のインターネット人口は1億人を超えて、PCで毎日ネットを見る人は2,200万人、スマートフォンで4,000万人(インテージ調査)。勿論、殆どの人はテレビもPCもスマホも同時に利用していますがメインはスマホ。そのスマホが飽和状態にあるというのが話の肝です。

確かにゲームやSNSや情報検索には便利な機器ですが、内容の認識・把握を必要とする職場では今もPCが主役です。が、こちらも飽和状態。「遊ぶ」「知る」以外に何かないだろうか?それが「感じる」という世界。超美麗動画の登場です。4000px・8000pxを超える超高解像度映像とプロが作る芸術作品は、大型液晶で見ると官能的ですらあります。ところがこれほど優れた作品が「検索」では出てこない。愚にもつかない動画が何百万回再生されている一方で、未来の映像文化を担うほどの作品が全世界で40回も再生されていない・・・「芸術性」という検索はありません。そもそも小型液晶で見てもその凄さはピンときません。ならば感性と時間に恵まれた我々「うっとり探偵団」が発掘・普及するしかない・・・このギャラリーは5年以上かけて数万の動画から厳選したものです。ギャラリーは随時追加しています。こうした次世代映像が広く知れ渡れば大型液晶や4K・8Kテレビの普及に拍車がかかります。

それだけではありません。絵画に見栄えをよくする額があるように、映像にもレイヤーという額をつけたらどうか・・・映額(レイヤー)をつけることで映像に臨場感・奥行感・物語性が出てきます。より多くの人に細胞が蘇生する陶酔と覚醒を提供することができます。これは「商用活用」の可能性を生むことでもあり、優れた作品と作家の支援にもつながります。各位のご協力をお願いします。


facebook google hatena pocket line


テクニカル・メモ  ページの再生環境は?スマホは? 
既に液晶のシェアは23インチ前後のフルHD(1920×1080px)がトップ。陶酔と覚醒をもたらす映像によって、いずれハイアマチアや業務店などにも普及するかも。

勿論、再生自体はスマホでもPCでも再生可能。普段YouTubeを見ている環境なら問題ありません。元動画や回線状況によっては再生まで時間がかかる場合もあります。


 ブラウザによる再生の違いは?
むしろ閲覧ブサウザの性能差の方が重要。高速・円滑なのは世界の41%以上のシェアを占めるGoogle Chrome。ダメなのはSafariです。開こうとすると「YouTubeはこのブラウザに対応していません」と出ます。AppleはWindowsのレイヤー最新規格には対応していません。多機能・高性能のGoogle Chromeの導入をお勧めします。

よってSafariに対してはレイヤーなしの → こんな感じのギャラリーになりますがこれでも充分楽しめます。Safariの割合はPCでは3%程度、スマホでは60%以上を占めますが閲覧自体は無料専用アプリで可能なこと、そもそもメインターゲットはPCであることから割り切りました。